ストレッチが効果的なのは入浴後

MENU

ストレッチで血流がよくなる

ストレッチって体を伸ばすようなイメージがあって、実際にやってみると、スッキリすることも多いですよね。

ストレッチは動いていなかった筋肉を、伸ばすことによって血流を良くするんです。

 

だから、血液の流れが良くなって、すっきりした!って感じることも多いんでしょうね。

ストレッチは、筋肉を動かさないために血流が悪くなり、かたまってしまった筋肉に血液を送り込み、柔軟性を取り戻すための運動です。

 

疲労をため込まず、ベストなコンディションを保つためにぜひ習慣にするといいですよ。


ストレッチは入浴後が効果的

ストレッチで血流がよくなるんだったら、簡単に運動ができますね。

 

ストレッチをするのにはどうやったら効果的なんでしょうか?

ストレッチは気が向いた時に、気軽にできるのがいいですよね。

 

一番効果的なタイミングは、入浴後ですね。
筋肉がお風呂の暖かさで伸びていますからね。

さまざまな種類があるストレッチの中でも、一般的なスタティック(静的)ストレッチのコツがあります。

 

ストレッチのコツ

 

  1. 反動をつけずに、ゆっくり静かに伸ばす
  2. 気持ちいいと感じるところで20?30秒程度止める
  3. 呼吸は止めずに息を吐くことを意識して行う
  4. 回数や頻度にはこだわらず、筋肉が緩んだ、身体が伸びるようになったと感じられるまで続ける
  5. 筋肉は温まっている方が伸びやすい。入浴中や、お風呂上がりなど十分に身体が温まっているときにおこなうといい。

 

筋トレは毎日するより3日おきにした方がいいですが、唯一の例外といえば、柔軟性を高めるために行うストレレッチです。

 

ストレッチは疲労を残すどころか疲労回復を促進する体のケアとしての面があるからです。

 

なので、ストレッチは毎日行っても、一日何回行ってもOKです。

 

トレーニングの疲労だけでなく、日頃の仕事で起こる肩こりや腰痛などを軽減するためにも、むしろ可能な限り積極的にたくさん行った方がいいです。


筋トレとダイエットが成功した私が使った「脂肪燃焼ダイエットパッチ」は、痩身エステでも使っている貼るだけで痩せる温熱ダイエットパッチ

基礎代謝が上がって、脂肪が燃焼しやすく、いつの間にか痩せ体質になってました。
脂肪燃焼ダイエットパッチが痩せる理由はこちら
脂肪燃焼ダイエットパッチ
 広 告