ダイエットの知識

MENU

ダイエットの知識記事一覧

ダイエットを始めて1〜2週間、生活習慣も身についてきて、間食もせず、順調に減り続けていた体重が、突然減らなくなってしまった。そういうことが、ダイエット経験者にほとんどあるはずです。なぜでしょう?これは誰にでも起こる「停滞期」という現象なのです。せっかくいろいろなことをガマンしているのに、嫌気がさすかもしれませんが、この時期を乗り切れるかどうかが、実はダイエットの分かれ道。停滞期のメカニズムを知って...

普通に生活をしている人間にとって、歩くということは日常的な動作です。現代人は、昔の人に比べて歩く機会が少なくなったとはいえ、一日の中でかならず歩いています。今は、ウォーキングが大ブームになっています。昔の方がみたら、日常的なこの動作で歩くことがブームになるとは、おかしくおもうかもしれません。しかし、現代人は、歩く時間も少なく、特に歩き方に悪い癖があるので意識して歩く必要があるのです。体全体の筋肉を...

「いったんヤセたけど前と同じ体重に戻った」ことはありませんか?もしそうだとしたら、実はそれは「前より太った」ことになるのです。同じ数字だったら、同じじゃないか?減った体重がまたふえだすことをリバウンドといいます。それは、みんな知っていますよね。でも、リバウンドしやすいのは、短期間に厳しい食事制限だけでやせた場合が多いのです。楽して痩せることはダイエットに関しては、NGです。また、こういうやせ方は、...

かえって脂肪を増やしてしまう危ない痩せ方女性雑誌のダイエット特集などに、「1カ月で10キロやせた!」「1週間で3キロも!」などという過激なやせ方をした女性の体験談などが掲載されることがあります。たいていは、激しい運動を欠かさず続けたり、特殊な食べものだけを食べ続けたりした結果のようです。こんなことで体重は減るのでしょうか?答えは減ります。ある一定期間、体重を減らすだけなら意外にカンタンなのです。そ...

太っているとか太っていないというときの1つの目安として、体格指数というものがあります。BMIとは、ボディ・マス・インデックスの略称です。国際的にも認められている肥満指数(体格指数)です。昔は、体重から100をひいて、0.9をかけたもので標準値を決めて1つの尺度としてきました。しかし、それでは必ずしも十分ではないと言うことで、新たに体格指数と言うものが作られたわけです。肥満学会でもこの体格指数を、ボ...

特にダイエットしている人にとっては睡眠不足はいけません。シンプルに考えても、睡眠不足には太る理由があります。それは、睡眠不足だと起きている時間が長くなって食事の回数も増えがちこれで、睡眠不足なだけで太る原因になってしまいます。1日24時間のうちもし3時間の睡眠だと21時間残ります。それを3で割るとだいたい7時間ずつ。次の食事までに7時間というのはよくよく考えると長いです。これに加えて、疲れもあると...

体温の40%以上を筋肉が作っています。だから、ウォーキング、スクワットなど筋肉運動をすることはダイエットの減量に役立ちます。体温が1度上昇すると、代謝は約12%アップするので、脂肪の燃焼も促されるし、また、発汗や排尿も多くなり、水太りも解消できます。汗がうっすら出るころが1℃の体温上昇と考えていいので、1日1汗を目標にするといいですね。スポーツ選手や筋肉労働者の要に、絶えず運動している人は、筋肉を...

体のエネルギーの消費は、仕事がハードであるか、軽いのか、また年齢によっても違います。16・7歳位の頃は、一番カロリーを必要とする時期でもあって、また活発にエネルギーを燃焼します。ところが、37・8歳くらいになると、努力を怠ると食べ過ぎた分だけ確実に太るようになります。それはエネルギーが燃えなくなるからです。摂取エネルギーに比べて消費エネルギーが少ないと 肥満 になります。要するに、食べ過ぎと運動不...

食事を終えた直後は、まだ少しもの足りなくて、デザートの買いおきがなかったりすると、コンビニに買いに行こうか、などと感が得ることもありますね。しかし、迷っている間にいつの間にかさっきのもの足りなさが消えて、お腹いつぱいに感じることがありませんか?実は、脳の視床下部というところには、満腹感を感じる 満腹中枢というものがあります。この、満腹中枢は、糖分が吸収されて血糖値(血液中のブドウ糖の量)が上がった...

女性なら美しい体型に、男性ならかっこいい体型になりたいと思っているのではないでしょうか。それなら、ただ体重が落ちるだけでは意味がありません。同じ体重でも、たるみがあるなしによって印象はかなり違います。一番大切なのは、体のラインをキープして、脂肪減らしていくことです体重はあくまでも目安です。そのためにも、全身が映る鏡を家に置いておくと良いでしょう。そして、毎日自分の体のラインを確認しましょう。できれ...

「最近、太ってしまった」と言う人は、なぜ太ったのか?そう思うことってありますよね。ダイエットするならその太った原因を考えて、改善する必要があります。必ず何か原因があるはずです。原因のないところに結果は生じないからです。ダイエットなんて、その太る原因を知れば成功の第一歩を踏み出したのと同じです。

ダイエットして美しくなるぞ!と意気込んではじめてもなかなか続かないことがありますよね。実は、パブロフの犬のように、条件付けを繰り返すことによってダイエットが成功し、美容にもよくなる本です。生活習慣も変わり、無意識のうちに繰り返されるのが理由です。

ダイエットに日々取り組んでいると、確実にやせる方法があるなら何としても実践したいと思うはずですよね。ネットでは、ダイエットの紹介には”確実にやせる”と書いてあっても、どうしても思うようにいかないと思っている人も多いのが本当のところです。ダイエットは短期間でできないということは、経験者なら知っていますよね。ということは、確実にダイエットで痩せる=短期でないダイエットのことなんですね。もともと、人間の...