呼吸を正しくすることで有酸素運動になります!

MENU

ボイストレーニングと同じ呼吸方法をすることで代謝がよくなる

ゆったりとした朝の時間に、窓をあけてからの深呼吸はとても気持ちのいいものです。

 

朝のすっきりした感じを味わうのには、深呼吸が一番気持ちいいですよね。

 

それが、代謝と関係あるとなると意識して呼吸することがいいってことなんですね。

ふだん、呼吸を意識するのは深呼吸くらいの時しかありませんが、「口から息を、細く、薄く、長く出し切る」という、簡単な呼吸法を覚えておけば、それだけで代謝がよくなるんですね。


代謝がよくなる呼吸方法

代謝が良くなる呼吸する方法のやり方は、

  1. 姿勢を正し、口を軽く閉じて、歯のスキ間から細く薄く、できるだけ長く、息を吐き続ける。
  2. そして、腹の底から吐き切る。
  3. そのまま一瞬だけ止め、次の瞬間、舅から一気に空気を、お腹がポンッとふくらむように吸う

 

これを何回か繰り返すだけです。

 

息を吐いている時は、「シーツ・・・」と音を出すと、吐く息の量を調節できます。

思ったより簡単にできる呼吸の方法なんですね。

 

ヨガもこんな感じで呼吸していますね。

この呼吸法は、ボイストレニングにもなると、あるテノール歌手の方が言っていました。

 

内臓脂肪を燃焼させるのに、呼吸を意識することで、有酸素運動にもなるんです。

これと同じ原理のものに、空手の少息吹(いぶき)という呼吸法があります。

 

鼻から息を吸って、「コーッ……」という声と共に、一定のリズムで吐き切ります。

 

ボイストレーニングも空手もヨガも、呼吸法が重要な役割を果たす点で通じるところがあります。

 

この呼吸をすると、内臓脂肪を燃焼させ、腹筋がつき、声も良くなり、体が温まり、有酸素運動にもなるんです。

 

ちょっとした空き時間に、どこでもできるから、ダイエットなどにも有効なトレーニングとして活用したいですね。


筋トレとダイエットが成功した私が使った「脂肪燃焼ダイエットパッチ」は、痩身エステでも使っている貼るだけで痩せる温熱ダイエットパッチ

基礎代謝が上がって、脂肪が燃焼しやすく、いつの間にか痩せ体質になってました。
脂肪燃焼ダイエットパッチが痩せる理由はこちら
脂肪燃焼ダイエットパッチ
 広 告