姿勢が悪ければ筋肉をつけても意味がない

MENU

姿勢の悪さで若々しく見えなくなっている

せっかく筋肉をつけて体脂肪を減らしても、姿勢が悪いとダイエットしてスリムになったようには見えません。

 

姿勢が悪いとかっこ悪く見えてしまいますよね。

 

ダイエットした効果もわからないし、なんといってもおばあちゃんっぽく見えてしまいます。

姿勢は筋トレでもとても大事なポイントです。

 

特に老けてみられる悪い姿勢は猫背とO脚です。

猫背とO脚がふけて見えてしまうのは、猫背とO脚が高齢者に起こりがちな姿勢だからです。

 

逆に、今現在、猫背やO脚ならば、それを改善して姿勢を良くすることで、若々しさを演出することができます。


姿勢は後天的なものだから反復で直せる

姿勢を決定づけるのは、先天的な要因と後天的な要因があります。
先天的な要因として、生まれながらの骨盤の角度、骨の長さや太さ、関節の構造などの違いがあります。

 

しかし、そういった先天的要因よりも、育った環境による後天的な要因の方がはるかに大きいと言えます。

 

人間は、生後半年から1年の間に立つことを覚えますが、それは親や周りの品弦を見たり、教えられることで学習するものです。

 

立った時の姿勢は野球のピッチングやサッカーのキックのように、反復と修正によって獲得する技術のようなものなのです。

 

歩く、自転車に乗るなどの日常生活動作や、ボールを投げる、蹴るなどの競技での技術は、その動作の反復と一定期間の準備によって、小脳に保存されます。

 

保存された技術は、この小脳が怪我や病気で機能を失わない限り、一生涯消えることはありません。

 

しかし、技術にはいい技術と悪い技術があります。
埋まりボールの投げ方を反映していれば、うまい投げ方を覚えるし、間違ったボールの投げ方をしていれば間違った投げ方が身についてしまいます。

 

いい技術を得るには、正しい動きを反復することが必要です。

 

そういう意味で姿勢も技術なのです。
姿勢が悪いということは、悪い姿勢を反復して、継続した結果なのです。

 

だから、姿勢を修正する最大の方法は、正しい姿勢を意識して反復して、継続することです。

 

今猫背の人も、O脚の人も、正しい姿勢を継続すれば、必ず若々しくダイエットの成果が現れる姿勢を身につけることができます。


筋トレとダイエットが成功した私が使った「脂肪燃焼ダイエットパッチ」は、痩身エステでも使っている貼るだけで痩せる温熱ダイエットパッチ

基礎代謝が上がって、脂肪が燃焼しやすく、いつの間にか痩せ体質になってました。
脂肪燃焼ダイエットパッチが痩せる理由はこちら
脂肪燃焼ダイエットパッチ
 広 告