もやしダイエットのデメリット

MENU

もやしダイエットのデメリット

もやしダイエットは、速攻で効果がでてくる方法ではありませんヨ。
だから、健康的にダイエットできるのがいいところです。

 

でも、ひたすらもやしだけたべていると、栄養バランスが悪くて肌荒れの可能性がでてきます。体力を維持するのに必要な栄養素が体に足りなくなっているからです。

 

もやしだけを食べるダイエットは絶対にやめましょう。

 

もやしダイエットのデメリット

もやしは非常にカロリーが低い野菜なので、もやしだけを食べるダイエットでは生活に必要なエネルギーが補えません。

 

もやしダイエットに限らず、バナナダイエット、キャベツダイエット、置き換えダイエットなどの食事制限系は栄養がしっかりとれないからです。特に、必要な「酵素」はたくさんの野菜を食べる必要があります。

 

たとえば、食事の一部の何かをもやしと置き換えたとしても、たんぱく質や脂質など、体に必要な栄養はいっぱいあります。


必要なエネルギーを補ってとる

もやしは低カロリーなのですが、エネルギーがとれません。だから、栄養バランスをとることが大切です。

 

でも、なかなかたくさんの栄養をとることは手間暇がかかってしまいますよね。
かなり気を遣っても、一日10種類くらいが限度です。

 

そこで私が一緒にとったのが、→→酵素ドリンク

 

酵素サプリとかっていろいろ種類があるんですけど、どうもダイエットしている感がなくて
ついつい食べちゃうんですね。

 

このドリンクはあの有名人も飲んでいて、効果も出ている。
だから、安心して飲むことができますよ!

 

このオイシイ味を知ってしまうと、太ることはないはずですよ!

 

私も、もやしダイエットと、簡単に酵素をとり続けて、二ヶ月で10キロ減量できました(^O^)

 広 告