ダイエット中 間食するなら「無意識の間食」をやめる!

MENU

ダイエット中は無意識に食べる間食をやめることを意識する

間食が多くて太っている人は、原因に気がつくことがやせる第一歩です。それには、食べたものの内容チェックと、毎日体重を計って記録が役に立ちます。

 

それというのも、このタイプの人は、自分がどれだけ食べているかという自覚がほとんどない人が多いからです。

 

このタイプの人は、

 

どうして太ってしまうのか 全然思い当たることがない

 

と、本気で思っています。

ダイエット中 間食するなら

 

間食をやめただけで7〜8キロの減量をすることもできます。

 

つまり、食事内容チェックだけでしただけでも、ダイエット中に間食するならそんなに食べているという自覚がまったくわかなかったからです。

 

こういう人のなかには、食事のカロリーよりおやつのカロリーの方がはるかに高いという人も珍しくありません。

 

ガム一枚、アメ一粒はたかだか10キロカロリー程度ですが、朝から晩までそれをひっきりなしに口に入れていれば、それだけでかなりのカロリーです。

 

たとえば、板チョコレトなら一枚500キロカロリーで焼き魚定食に相当にもなります。

 

間食は、無意識にしていたものなのに、やめるとなるとなかなかたいへんなものです。

 

でも、間食で太っている人がやせるには、最初はとにかく間食を断つことです。

 

まず、お菓子は、目に見える場所に置かない、お菓子を自分の部屋に持ちこまない、一定の場所でしかものを口にしないなどのルール作りだけでOKです。

 

また、間食をやめなければいけないからといって、一生お菓子を食べてはいけない、というわけではありません。


筋トレとダイエットが成功した私が使った「脂肪燃焼ダイエットパッチ」は、痩身エステでも使っている貼るだけで痩せる温熱ダイエットパッチ

基礎代謝が上がって、脂肪が燃焼しやすく、いつの間にか痩せ体質になってました。
脂肪燃焼ダイエットパッチが痩せる理由はこちら
脂肪燃焼ダイエットパッチ

 広 告